2021FW Theme Color White/Ink blue& Recommend

FUJITAKA 80th Anniversary

1941 年の株式会社イケテイ創業時からのプライベートブランドであるFUJITAKA は2021 年に80 周年を迎えました。感謝いたします。80 周年はテーマカラーであるシロとインクブルーをイメージし、80 周年アーカイブモデル商品として昭和40 年代に販売していたアコーディオンマチのビジネスバッグを復刻。伝統技術を受け継ぐFUJITAKA の職人だからこそ製作することができる、独特な形状のマチの型出しや全体のフォルムに加え、内装のポケットなど今のビジネスシーンに配慮した機能性を追加した逸品です。

FUJITAKA 2021 Autumn &Winter

「侘び寂び モダン ” 粋 ” 」

-Wabi Sabi Modern ” Iki ”
-「Wa」Retro Modern Japan.

” 日本の伝統的な様式美の世界”
“Tradition and Creation in Japanese Style Beauty”

FUJITAKA のものづくりの” 原点回帰” として本来のものづくりの考え方の姿勢でもある日本の伝統的な様式美・拘り・技術を根底に据えて、「侘び寂び モダン ” 粋 ” 」-Wabi Sabi Modern ” Iki “- をテーマとします。それは” 簡素化の中に美と深い精神性を表現した様式美” の世界感そこにスパイスとしてより都会的ジャパニーズモダンな表現「粋」を加え、その世界観に現代的な新しい空気を読み取った和洋折衷のモダンジャパンスタイル「Wa」Retro Modern Japan を表現しています。

未来に向けてより新しさを感じるイメージとして、「侘び寂び モダン”粋”」をテーマにFUJITAKA のデザインを提案します。

<Design theme>

「Wa」Retro Modern Japan.
日本の職人の伝統的な匠の技に拘り、一つ一つ心を込めた丁寧な仕事で和の世界観をモダンに今風に表現し創られてきた「FUJITAKA」の鞄たち。

その根底にある世界観に ” 原点回帰” し、日本の伝統的・芸術的な様式美と卓越した拘り・技術の世界の中からインスパイアされたイメージを、より都会的に「粋」レトロモダンな表現を意識、より新しさを感じる「侘び寂び モダン” 粋”」をデザインやディテールに表現しています。

<Color Concept>

和の様式美の世界観の中からイメージする瓦の色、土壁の色、襖の色、障子の色、敷石の色、天然素材の温かみのある表情の和の色の世界、その世界感から絞り込んだFUJITAKA Concept Color の9色、
「漆黒」「臙脂」「梅」「桜」「藤」「若竹」「小豆」「銀鼠」「漆喰」を改めて原点回帰のテーマカラーとして、鞄ベースカラー、アクセントカラーで表現します。

INITIATIVES

EXTRA SOFT SERIES

やわらかな手触りを実現した最高基準のエコレザー

日本エコレザー 協会の最高基準であるエキストラを取得したシュリンクレザーを使用したシリーズです。保ったソフトレザーを作ることは大変難しく、タンナーとの試行錯誤を重ねた末ようやく製品化に至りました。薬剤の基準をクリアしているため、革の厚みを調整するシェービングで発生する削りカスは無加工のまま肥料として利用することができ廃棄率の軽減にもつながっています。また、エキストラ・エキストラビズシリーズ同様、ファクトリーブランドとしてトレーザビリティーの取り組みを行なっております。

FUJITAKA meets M.M

文化人コラボ第四弾
音楽プロデューサーの譜面が入るスマートブリーフ

「生まれてはじめてなんですよ、こういう世に出て行く商品を一緒に企画するっていうの。」

日本を代表する音楽プロデューサー松任谷正隆氏とのコラボにより、今迄になかった“”譜面が入るレザーブリーフバッグ” が遂に完成しました。
FUJITAKA の富士山のモチーフと松任谷氏のイニシャルM を掛け合わせたグラフィカルなデザイン、そして長い間使えるものをつくりたいという松任谷氏のこだわりを落ち着きのあるトーントーンの配色カラーにマッチさせた大人の遊び心が感じられる逸品です。

ECOTT SERIES

人にも環境にも優しい手仕事
手仕事で紡ぐオールエコシリーズ

新しい再生繊維を伝統的なニットの技術を駆使し特殊な技法で鞄専用生地に編み上げ、FUJITAKA オリジナル素材を開発、「オールエコ素材」のトートバッグが完成しました。

ブランドとして積極的に取り組んでいるサステナビリティと社会的責任のプロセスで地元の伝統や職人を応援する共同プロジェクトとして、日本各地で継承された伝統技術と鞄の技術を融合した異業種を紡ぐシリーズの提案をします。

環境に配慮して開発された新たな繊維である回収されたペットボトルリサイクル糸100%のエコッタは、将来的なサスティナビリティに対応した画期的なエコ再生糸です。

デザインはアール・デコの原点からイメージしたオリジナルのマルチボーダー柄やロゴアイコン等、インパクトのあるコンセプチャルな素材は、歴史や文化がもたらす洗練された手仕事で表現しています。

他にも付属革にはエコレザー エキストラ、内装生地には紡糸工場で出るナイロンの廃材を処分せずに再生産した糸で作られた生地、ファスナーにはテープ部分またはエレメント部分に、ポリエステル廃材を化学分解し、不純物除去して生成される「再生ポリエステル」が使用した素材を使用しています。伝統技術の継承で人にも、再生素材を使用することで環境にもやさしいプロダクトです。