• 日本の鞄・財布ブランド フジタカ

匠の技と洗練されたデザインが気分を高める極上カジュアルバッグ

匠の技と洗練されたデザインが気分を高める極上カジュアルバッグ 1000 1000 FUJITAKA公式サイト

生活に寄り添う
極上カジュアルバッグデビュー

昨今では、新生活様式と共に人々の働き方が大きく変わり、自転車通勤やノマドワーカーが増加中。そんな多様化するビジネスパーソンのニーズに応え、ハイスペックで見た目もいい、仕事とプライベートの垣根をなくしたデザインを、FUJITAKA が提案します。

今だからこそ選ぶ
日本のものづくり

企画からデザイン、製造を一貫して自社工場で手掛けているFUJITAKA。一つ一つの素材を吟味し、その素材の良さを最大限いかすものづくり。知識と経験に裏打ちされた繊細な手仕事からつくられる逸品の数々。
生活の変化が大きい昨今、常に自分に寄り添う上質な素材を最大限にいかす日本のものづくりが注目されています。

FUJITAKA’S ARTISAN
ものづくりのこだわり

デザイン Design

商品の企画デザイン、製造を一貫して自社工場で行っている。そのため開発から製造に至るまで全ての工程でデザイナーと職人が綿密な打ち合わせを行い、共同で鞄を仕立て上げる。

手裁ち Tedachi

サンプル制作の際には、型紙、革等すべて職人の手で裁断する。その際に使用するのが裁ち包丁と呼ばれる道具。
職人自らが包丁を研ぎ、常に美しく裁つことが出来るよう手入れを行う。

コバ塗り Kobanuri

コバと呼ばれる革の切断面を保護し整えるため、微妙な凹凸を磨き整えて滑らかにし、表面に革用ニスを塗る。ニスを乾かし、再度、工程を繰り返す。時間を要すが、職人の腕の見せ所。

箔押し Hakuoshi

オリジナルの真鍮製金型を使い、ロゴマークの箔押しを施す。ブランドの印となるこの工程は、素材によって機械の圧力や温度を調整し、0.1ミリのずれも許されない精度が要求される。

毎日使いたくなる
最高級のカーフレザー

ドイツのワインハイム社が手掛ける最高級カーフレザーは、上質で繊維が緻密なレザーの表面に型押し加工が施されています。発色がよく、傷がつきにくく、色落ちもしにくいことが特徴。さらにワインハイム社の独自のレシピと仕上げ加工により、使い込むとゆったりとしたスピードで光沢が出てくるという、経年変化も楽しめる。長い歴史の中で培われた革作りのノウハウが詰め込まれたレザーです。

使うと実感する
革の良さを最大限に活かした
名匠セットアップトート

セットアップ機能が搭載された洗練度の高いトートバッグです。ポケットで固定することで支える面が広くなり、しっかりとキャリーケースにセットすることができます。前後メインボディーには贅沢に革を継目なく使用しているので、重いものを入れても耐久性があるのが特徴。ファスナーは厚みが出ないようフラットに縫い付け、スマートな仕様になっています。そして、安定感のあるオリジナルで開発された底鋲に加え、収納力のある理想的なマチ幅を実現。特殊なミシンを要所に使用し細部への職人技とこだわりが詰まった逸品です。

主素材であるドイツのワインハイム社が手掛ける最高級カーフレザーは、上質で繊維が緻密なレザーの表面に型押し加工が施されています。発色がよく、傷がつきにくく、色落ちもしにくいことが特徴。さらにワインハイム社の独自のレシピと仕上げ加工により、使い込むとゆったりとしたスピードで光沢が出てくるという、経年変化も楽しめる。長い歴史の中で培われた革作りのノウハウが詰め込まれたレザーです。

NO.50752
トート
SIZE 38(45)x30x14(cm)
154,000円税込

上質さと機能性が両立した
名匠リュック

貴重品を収納するのに便利な背面ポケットを手に取りやすい位置に装備、ハーネスの簡易収納ポケットの役割も兼ねた2WAY仕様となっています。メッシュ素材を使用しているため、洋服の擦れやムレを軽減します。また、フラップ部のスッパーが付いた特殊なマグネットは、ワンタッチで開閉可能で使い易く上部に引っ張った際に開かないように工夫されています。中の開口部はさらに安心感のある巾着式開閉。職人技が光るフラップの‶切り目″部分の磨きの美しさや、持ちやすい長さの滑らかな丸手ハンドルなど、デザイン性と機能性を兼ね備えたリュックがついに登場。

NO.50753
リュック
SIZE 25x37x14(cm)
143,000円税込

職人の技術が光る
切り目が特徴の
名匠ショルダーバッグ

形状を工夫することでスッキリとしたデザインに仕上がったショルダーバッグ。内装にはスマートフォンや定期など小物が収納できるポケットが、背面には貴重品の収納に安心なファスナーポケットが付いているので、手軽に取り出すことができ抜群の使い心地です。本体はA4のクリアファイルがピッタリ納まり、十分な容量を確保。そして、フラップの裁断面は磨きと塗りの工程を何度も丁寧に繰り返し、FUJITAKAならではの美しい‶切り目″に職人の技が光ります。また、テープストラップには重さを軽減するための革の肩パットが付属され、統一感を持たせるために、ストラップの色と本体を同色にし、お洒落感を演出しています。

NO.50151
ミニショルダー
SIZE 18x25x10(cm)
77,000円税込

NO.50152
A4 ショルダー
SIZE 32x25x11(cm)
110,000円税込

EVENT schedule

この新作シリーズを以下の店舗でイベントを行います。
こちらの商品だけではなくFUJITAKA の商品の品ぞろえを増やし
お待ちしておりますので、ぜひ店頭でご確認ください。

2020年12月2日(水)~
大丸東京店7 階ラゲージトーキョー

新作カジュアルシリーズのほかに、FUJITAKA の新作であるエキストラシリーズを前面に展開しながら、POP UP を行います。ギフトシーズンに合わせて、革小物も数シリーズ品ぞろえております。

2020年12月16 日(水)~
伊勢丹新宿店メンズ館地下1 階=バッグ

新作カジュアルシリーズと同じレザーを使用したビジネスバッグもご用意しております。また通常のFUJITAKAラインのほかに、伊勢丹でしか買えない限定商品もそろえてお待ちしております。