伝統を大切に継承してきた一流の職人たち。 FUJITAKAの誇りである彼らの 技術と、デザイナーの感性を融合して作り上げたのが、 精緻を極めた最高級 ラインFUJITAKA GALLERY、いわゆる名巧シリーズ。風格のある佇まいは もちろん、 ビジネスシーンのニーズをすべてカバーするディティールも兼ね 揃えている。これぞジャパンメイドの結晶、クラシックモダンの最高峰。 まさに人生を共に歩む一生モノにふさわしい逸品が揃う。

その名巧シーズのひとつである“マロエル”は フランス南東部、スイス寄りのアルプスの麓 に近いミネラル豊富な水に恵まれた町にある 専門のタンナーで作られたボックスカーフを 本体革に使用しています。原皮には最高級と 名高いフランス産原皮のみを使用しています。 更にグレージング加工を施し、革の吟面(表面) を磨き上げています。張りのある鞣しは長年 使用してもシワができにくいのが特徴です。

鞄内側は落ち着いたネイビーのスウェード調の手触りの良い生地を採用。前側カブセ下になる位置に仕切りポケット、背側にファスナーポケット、前側にスマートフォンサイズのポケットと小物ポケット、そして革のペンさしが二つあります。

裁断面を丁寧に磨き滑らかにしてからニスを塗る。その工程を何度も繰り返し丁寧に仕上げた、美しい“切り目”にも職人の技が光ります。

バッグの重要部位であるハンドルと、背段ポケットの口周りには、型崩れしないよう形状記憶バネ金具を内側に入れ補強を行っています。

鞄の出で立ちを決めるかぶせには、 紙芯を使わずにコシとボリュームを出すため、表革+芯材革3層+裏革という贅沢な仕様で仕立てています。

世界的ロックメーカーであるスイスのアミエット社の真鍮製ダイヤル錠をかぶせの錠前に使用しています。スイスのハイグレードな原料で製造されており長期の使用に耐えられる設計となっています。

また、下記の4つの特徴を持ちます。

・ダイヤルを戻していくと0で止まります
・ロックされた状態でも差し込みが可能です
・片手ですべての操作ができます
・アミエットのバネは折れることはありません

品番 50515
重さ 1100 g
大きさ 39 × 26 × 8 cm
Color

,

Material

生産国

レビュー

レビューはまだありません。

“フジタカギャラリー マロエル 名巧 レザー カブセ ブリーフ バッグ No.50515” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です