老舗タンナーで吹き込まれた
コードバンの透明感と奥行き

コードバンの革

外革には、タンニンで丁寧になめされ、丹念に仕上げられた染料仕上げのコードバンを使用。創業80年を超える歴史ある老舗タンナーで、原皮から生産された希少価値の高い皮革を使ったFUJITAKAの小銭入れ。 繊維を削って研磨するという生産工程を何度も繰り返して仕上げることで、透明感と奥行きを感じさせる繊細な色合いを実現。コードバン独特のピンホールと呼ばれる毛穴や毛細血管の形跡が少なく、丁寧な仕上げによる整った美しい肌目が魅力です。また、染料で仕上げているので革らしい表情があります。

場所・シーンで表情が変わる
コードバン財布

コードバンの魅力

コードバンは農耕馬のお尻の一部から採れる革のこと。現在では、農耕用の馬は生産されておらず、食肉用としてごく少数生産されている馬の原皮を使用します。通常の革素材のように表部分は使用しません。馬の尻部分にある厚さ2mmの緻密な繊維のコードバン層を革の裏側から削り出したものになります。この工程の丁寧さによって、仕上げが左右されます。

カードサイズとキーチェーン付属

収納力

3室構造に加え、カードを収納できるサイズのポケットを両サイドに備えています。センタールームにはキーチェーンが付属します。

老舗タンナーによって
コードバンに吹き込まれた
透明感と奥行き

小銭入れ カードサイズ コードバン ステイン No.633602

¥ 36,000 + 税

Brand

重さ 74 g
大きさ 11 x 7 x 2 cm
Material

コードバン/一部牛革・豚革

生産国

日本製

こちらもおすすめ

ご購入・お問い合わせ

IKETEI VILLA

TOKYO  03-3861-6276

OSAKA  06-6261-2230

※11:00 - 19:00 (定休日/日・祝)

お問い合わせの際は
下記の商品コードをお伝えくださいませ。


商品コード: 633602

or

ONLINE STORE