日本の伝統工芸の技法を用いたレザーを製造し、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造しているKYOTO Leather。そして、大切に伝承されてきた日本の職人技術と現代を意識したデザイナーの感性を融合させたブランドFUJITAKA。2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、改めて日本の美意識を発信。

長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさを、歴史ある柄を手作業で絵付けしたレザーを使い、着物はもちろん、現代の洋服にも合う扇子というかたちで表現いたしました。

TSUYUSHIBA

なだらかな三日月形の線を散らし、
その上に露の玉をあしらった優雅な文様

露芝は、芝草に露の溜まった様子を文様化したものです。
芝草についた露は、朝の陽射しとともに
消えゆくさまを儚いものと喩え、
古来より和歌などに用いられました。
その後、文様化して四季の美しさや
儚い風情を表した「露芝」は、
日本情緒の豊かさと美意識が感じられる文様として
現在でも四季を通じて使われています。

高級感ある本革扇子

京友禅の職人によって染め上げられた美しい革を、扇面に贅沢に使用しています。扇子を収納するケースにも同素材を使用。親骨と中骨には竹を使用しており、高級感ある和モダンな扇子に仕上がっています。

広げた際の扇子サイズは横尺39cm、縦尺23cm(約7.6寸)です。

品番 640031
重さ 60 g
大きさ 39 × 23 cm
扇子サイズ

本体:幅39 x 高23 cm / ケース:幅5 x 高24 cm

Material

生産国