フジタカミーツ 葛西薫 KK レザーリュック

¥ 88,000 税込

葛西氏が本当に毎日持ちたい鞄。究極の自分仕様を求めて自らがデザイン。自身のライフスタイルを想定し描き起こされたそのスケッチには、強いこだわりが見受けられます。スケッチをもとに素材の選定や色決めなどデザイナー、職人との綿密な打ち合わせがスタート。

出来上がったサンプルを葛西氏が毎日試用し、調整を重ねます。ブラッシュアップをすること5回。多くの手間と時間をかけ、1つの鞄が完成しました。

No.652721

商品コード: 652721 カテゴリー: , タグ:

説明

アートディレクター 葛西薫× FUJITAKA
コラボレーションシリーズが完成。

自らの使いやすさを求めて。

葛西氏が本当に毎日持ちたい鞄。究極の自分仕様を求めて自らがデザイン。自身のライフスタイルを想定し描き起こされたそのスケッチには、強いこだわりが見受けられます。スケッチをもとに素材の選定や色決めなどデザイナー、職人との綿密な打ち合わせがスタート。

出来上がったサンプルを葛西氏が毎日試用し、調整を重ねます。ブラッシュアップをすること5回。多くの手間と時間をかけ、1つの鞄が完成しました。

葛西薫氏が本当に毎日持ちたい鞄。

試用と修正を繰り返し遂に完成した鞄。完成までのヒストリーや葛西氏のこだわりをより感じたい方はこちら。

葛西薫氏が求めた4つのこだわり

1.収納スペース

2.素材

「デニムにも合わせられるイメージ」をテーマに素材を決定。厳選された上質な原皮にオイルを含ませ、アニリン染料で染色した深い色合いと革本来の風合いを残した程よいカジュアル感が特徴の素材です。使い込むほどに柔らかく馴染み風合いを増すので、醍醐味である経年変化が楽しめます。

3.ファスナーのライン

ファスナーのはじまりと終わりをそろえるように設計。整然と並んだファスナーのラインが素材のカジュアル感に程よく緊張感を与え、大人のカジュアルを演出します。

つくりによって上品で正統な印象を与えてくれる、FUJITAKAらしい心配り。

4.シルエット

本体上部が緩やかなカーブを描くシルエット。サンプルを作成していく過程で葛西氏が自らラインを引き調整したこだわりのシルエットです。

また、ショルダーベルトの先端も本体と同様少し内側に絞っていくデザインにより、柔らかですっきりとした印象に。

サイズ詳細

カラー

葛西 薫 (かさい かおる)

1949年札幌市生まれ。1973年サン・アド入社。サントリーウーロン茶中国シリーズ(1983年~)、ユナイテッドアローズ(1997年~)、とらや、TORAYA CAFE (2004年~)などの広告制作およびパッケージデザインの他、サントリー、サントリー美術館、六本木商店街振興組合のCI・サイン計画、映画・演劇の宣伝制作、装丁など、活動は多岐。近作に映画「海よりもまだ深く」(是枝裕和監督) の宣伝制作、新装版「クレーの日記」(みすず書房) の装丁がある。毎日デザイン賞、講談社出版文化賞ブックデザイン賞など受賞。

葛西 薫 (かさい かおる)

1949年札幌市生まれ。1973年サン・アド入社。サントリーウーロン茶中国シリーズ(1983年~)、ユナイテッドアローズ(1997年~)、とらや、TORAYA CAFE (2004年~)などの広告制作およびパッケージデザインの他、サントリー、サントリー美術館、六本木商店街振興組合のCI・サイン計画、映画・演劇の宣伝制作、装丁など、活動は多岐。近作に映画「海よりもまだ深く」(是枝裕和監督) の宣伝制作、新装版「クレーの日記」(みすず書房) の装丁がある。毎日デザイン賞、講談社出版文化賞ブックデザイン賞など受賞。

Brand

FUJITAKA meets

KASAI KAORU#KK

追加情報

重さ 1220 g
サイズ 30 × 14 × 36 cm
Color

Black, Taupe, Choco, Navy

持ち手

立ち上がり 7cm

Material

牛革

生産国

日本製

こちらもおすすめ…

フジタカミーツ 葛西薫 KK レザーリュック

お買い物カゴに追加