Navigation
Account
Sign in / Register
日本の鞄 フジタカ公式サイト
  • Sidebar
  • 合計 77 内の1–15 結果を表示

日本古来より職人に受け継がれてきた伝統の手法であるマチが手風琴(アコーディオン)のジャバラの様に見える風琴マチや、革の裁断面を鉋(カンナ)や紙やすりで整えてから染色したコバをふのりで磨き上げる”本磨き”、コーナー部分をヘラで丁寧に菊の花びらのように美しいきざみを入れる”菊寄せ”と呼ばれる日本独自の技法を駆使して仕立てています。日本のライフスタイルの中で必要な小銭入れ、名刺入れ、お財布等、FUJITAKAらしいカラーコンビネーションとフォルムはクラッシックと融合して、モダンで遊び心のある拘りの雑貨小物を提案しています。

 

X