• 日本の鞄・財布ブランド フジタカ

Sustainability

持続可能な開発目標:SDGs への取り組み

FUJITAKAは国際社会の一員として、「持続可能な開発目標:SDGs」への様々な取り組みに貢献します。
限りある資源、労働や環境への問題を解決するため、環境負荷を減らす材料や生産工程の開発を支援し、よりよい未来へ繋ぐサスティナブルなものづくりを行います。

国際支援団体への寄付

セーブ・ザ・チルドレンをはじめとする国際支援団体への寄付を行い、企業としての社会的責任を担う。

有害化学物質を含有しない製品・職場の安全衛生

有機溶剤を使用しない、水溶性接着剤の使用推進と、安心・安全な労働環境の整備。
天然資源の持続可能な管理及び効率的な利用。
(食肉産業からの副産物である皮を有効利用、製造工程で排出される副産物、廃棄物を有効利用)

働きやすい環境・雇用の創出

有給休暇の取得推進、子育て等それぞれの事情に合わせた働き方の実現。
そして、やりがいを感じられる職場環境の実現。

環境配慮型素材の採用

水質(排水対策)を適切に運営、管理。そして有害な化学物質の排出削減、温室効果ガス(CO2)の削除。
節水可能な製法を開発し、海洋環境や河川の水質保護に努める。
また、環境に優しい技術の開発と普及を目指す。

他産業、他分野との連携

他産業・他分野との連携、盤石なパートナーシップの構築。
持続可能な目標の共通認識。