FUJITAKA meets

  • ¥ 49,500 税込

    引箔(ひきばく)という技術を用いて箔や塗料を幾重にも重ねた長財布。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    手作業での柄付けのため一点一点柄は異なります。
    [ref no=641652]

    オプションを選択
  • ¥ 26,400 税込

    引箔(ひきばく)という技術を用いて箔や塗料を幾重にも重ねた小銭入れ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    手作業での柄付けのため一点一点柄は異なります。
    [ref no=641651]

    オプションを選択
  • ¥ 27,500 税込

    引箔(ひきばく)という技術を用いて箔や塗料を幾重にも重ねた小銭入れ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    手作業での柄付けのため一点一点柄は異なります。
    [ref no=641654]

    オプションを選択
  • ¥ 14,300 税込

    引箔(ひきばく)という技術を用いて箔や塗料を幾重にも重ねたキーホルダー。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    手作業での柄付けのため一点一点柄は異なります。
    [ref no=641653]

    オプションを選択
  • ¥ 30,800 税込

    日本の伝統工芸の技法を用いたレザーを製造し、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造しているKYOTO Leather。そして、大切に伝承されてきた日本の職人技術と現代を意識したデザイナーの感性を融合させたブランドFUJITAKAを融合して生まれたレザー扇子。

    [ref no=641051]
    オプションを選択
  • ¥ 52,800 税込

    引箔(ひきばく)という技術を用いて箔や塗料を幾重にも重ねたクラッチバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    手作業での柄付けのため一点一点柄は異なります。

    [ref no=641251]
    オプションを選択
  • ¥ 60,500 税込

    引箔(ひきばく)という技術を用いて箔や塗料を幾重にも重ねたクラッチバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    手作業での柄付けのため一点一点柄は異なります。
    [ref no=642211]

    オプションを選択
  • ¥ 36,300 税込

    細かい点で円弧を重ねた様子が鮫の肌に似た緻密な模様のレザーを使ったB5サイズのしょるだーバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    革の裁断箇所により、掲載写真と模様の出方が異なる場合があります。

    [ref no=640101]
    オプションを選択
  • ¥ 36,300 税込

    唐草文様を手捺染と呼ばれる手法で染め上げたレザーを使ったB5サイズのショルダーバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    革の裁断箇所により、掲載写真と模様の出方が異なる場合があります。

    [ref no=638161]
    オプションを選択
  • ¥ 47,300 税込

    唐草文様を手捺染と呼ばれる手法で染め上げたレザーを使ったB5サイズの縦型ショルダーバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    革の裁断箇所により、掲載写真と模様の出方が異なる場合があります。

    [ref no=638162]
    オプションを選択
  • Out of Stock
    ¥ 47,300 税込

    日本の伝統工芸の技法を用いたレザーを製造し、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造しているKYOTO Leather。そして、大切に伝承されてきた日本の職人技術と現代を意識したデザイナーの感性を融合させたブランドFUJITAKA。2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、改めて日本の美意識を発信。

    [ref no=640102]
    オプションを選択
  • ¥ 36,300 税込

    芝草に露の溜まった様子を文様化した、なだらかな三日月形の線を散らたような模様のレザーを使ったB5サイズのショルダーバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    革の裁断箇所により、掲載写真と模様の出方が異なる場合があります。

    [ref no=640131]
    オプションを選択
  • ¥ 47,300 税込

    芝草に露の溜まった様子を文様化した、なだらかな三日月形の線を散らたような模様のレザーを使ったB5サイズの縦型ショルダーバッグ。KYOTO LeatherとFUJITAKA、2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさ発信しています。

    革の裁断箇所により、掲載写真と模様の出方が異なる場合があります。

    [ref no=640132]
    オプションを選択
  • ¥ 84,700 税込

    葛西氏が本当に毎日持ちたい鞄。究極の自分仕様を求めて自らがデザイン。自身のライフスタイルを想定し描き起こされたそのスケッチには、強いこだわりが見受けられます。スケッチをもとに素材の選定や色決めなどデザイナー、職人との綿密な打ち合わせがスタート。

    出来上がったサンプルを葛西氏が毎日試用し、調整を重ねます。ブラッシュアップをすること5回。多くの手間と時間をかけ、1つの鞄が完成しました。

    [ref no=652721]
    オプションを選択
  • ¥ 58,300 税込

    構想から開発に1年以上の期間を費やし「遂に完成」。世界的建築家 伊東豊雄氏とコラボレーションしたトートバッグ。FUJITAKA meets Toyo Ito I-totoシリーズのレザートートバッグ。

    [ref no=651701]
    オプションを選択
  • ¥ 58,300 税込

    構想から開発に1年以上の期間を費やし「遂に完成」。世界的建築家 伊東豊雄氏とコラボレーションしたリュック。FUJITAKA meets Toyo Ito I-totoシリーズのレザーリュック。

    [ref no=651702]
    オプションを選択