フジタカアクセサリーズ デュプイ ボックスカーフ L字ファスナー 長財布 カード段12

¥ 49,500 税込

品番 617606
幅19 x 高9.5 x マチ2 cm
牛革(デュプイ社製カーフレザー)

-

フランス デュプイ社の最高級ボックスカーフでつくられたFUJITAKA ACCESSORIESのL字ファスナー仕様の長財布。本体素材は最高級カーフの専門タンナーであるフランス デュプイ社の”シャトーブリアン”を使用しています。通常のボックスカーフよりも銀面が柔らかく、優しいタッチ感やキメの細かい美しい肌目が魅力です。

No.617606

説明

これぞ大人の贅沢財布
最高級カーフレザー
“デュプイボックスカーフ”

フランスの最高級カーフの専門タンナーであるデュプイ社製のボックスカーフ“シャトーブリアン”を使ったL字ファスナー長財布。
本国のフランスを中心としたヨーロッパ産の高品質の原皮のみを厳選して使用し、創業1948年の老舗独自のクローム鞣し法や染色技術などを施して作り上げています。通常のボックスカーフよりも吟面が柔らかく、優しいタッチ感が魅力の皮革です。

ボックスカーフとは、生後6ヶ月の仔牛の革に短時間のクローム鞣しを施した皮革の一種で、キズが少なく均一に整ったキメの細かい美しい肌目が特徴です。なめし液の中に浸ける時間が約2時間と短いので硬さが残る反面、適度なハリがあって、キズが付きにくい革になります。植物ベジタブル鞣しの皮革に比べて、革本来の細かな表情を残しながら、鮮やかな染色をすることが可能です。

職人の技が光るコバ

クローム鞣しのコバは、タンニン鞣しに比べて切り目磨きを行うことが非常に難しく、通常はへり返しなどが施されます。タンニン鞣しのコバには硬さがありますが、クローム鞣しは特性上、柔らかく弾力性があるためです。しかしこのシリーズは、職人が独自に開発した「染め粉」と高度な技術によって切り目磨きを行い、内装のへり返しの革にもコバ塗りを施しています。

日本の美で彩る

職人が一針一針、丁寧に縫い上げたカラフルなかがりステッチ。日本の”美”を、その絶妙な色合いで奏でる「藤」「桜」「梅」「若竹」「小豆」「銀鼠」「臙脂」「漆喰」「漆黒」などは、日本古来より自然の中にある身近な土・石・草花の色をイメージしたカラーです。主張しすぎない上品な色遣いが、お会計時のお手元をさりげなく彩ります。

これぞ大人の贅沢財布
最高級カーフレザー”デュプイボックスカーフ”

Brand

Box Calf

FUJITAKA ACCESSORIES

日本古来より職人に受け継がれてきた伝統手法である風琴マチや、コーナー部分をヘラで丁寧に菊の花びらのように美しいきざみを入れる”菊寄せ”と呼ばれる日本独自の技法を駆使して仕立てています。日本のライフスタイルの中で必要な小銭入れ、名刺入れ、お財布等、フジタカらしいカラーコンビネーションとフォルムはクラッシックと融合しモダンで遊び心のある拘りの雑貨小物を提案します。

追加情報

重さ 160 g
サイズ 19 × 9.5 × 2 cm
Color

Black, Camel, Choco, Navy

Material

牛革(デュプイ社製カーフレザー)

生産国

日本製

収納

●札室 2層
●ファスナー式小銭入れ
●大ポケット 3つ
(小銭入れ横、財布両サイド)
●カード段 12

レビュー

レビューはまだありません。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらもおすすめ…

フジタカアクセサリーズ デュプイ ボックスカーフ L字ファスナー 長財布 カード段12

お買い物カゴに追加