金や銀の箔を糸に織り込む
西陣帯箔の職人

その「引箔」を応用した模様箔は、単独で柄を表現するものではなく、織物の柄を効果的にするための役割を担ってきました。

手作業でひとつひとつ

その西陣帯箔の職人が刷毛を使って様々な色を重ねて模様を作り、手作業でひとつひとつ丁寧に染め上げました。

二度と同じ模様を作れない
一点もの

手間と時間をかけて仕上げられた模様は、色の重なりが放つ独特の輝きと奥行きを生み出し、二度と同じ模様を作れない一点もののボストンバッグです。

特徴

オリジナル金具

フジタカのオリジナル金具を採用。

アシンメトリー

ゴールドと黒のアシンメトリーな配色のファスナーを採用。

底鋲

静穏なゴム素材の底鋲が4角と中心の計5か所にあり。

ショルダーベルト

本体共革をセンターに当てたショルダーベルトが付属。

小物ポケット

ホック式の大ポケットと小物ポケットが2つとペンさし、反対側にファスナーポケット一つあり。

スウェード調生地

色に関わらず内生地は手触りの良いグレーのスウェード調生地を採用。

フジタカミーツ KYOTO Leather Brush dyeing ボストンバッグ No.642311

¥ 275,000
品番 642311
重さ 1500 g
大きさ 48 × 28 × 21 cm
Color

,

Material

生産国

肩紐

フジタカミーツ KYOTO Leather Brush dyeing ボストンバッグ No.642311
¥ 275,000
関連キーワード
FUJITAKA-KYOTO-LEATHER series