自分で磨き育てるコードバン

この商品は始めから磨きがかかったコードバンではなく

◇ モノと触れ合うことでよりスムースになる表面
◇ 革の中に含まれるオイルと手から伝わる油分によるコーティング

この2つがも合わさり長い年月により、他の革にはない自分だけの深いツヤを生み出します。
それまでの過程とその後の永い革との付き合いを楽しんでいただけるコードバン素材の小銭入れです。

強靭な革といわれるコードバン。競走馬のイメージがありますが、実は農耕馬からしか採取されない貴重なものです。その原皮を採取できる馬も減っているため量産が難しく、希少価値は日々高まっています。

革の裏側(銀面)から削り出したコードバン層はわずか1.2~2ミリの厚み。スエードに近いイメージで実はザラザラです。その後職人によって繊維をねかせられマットな表情が生まれます。

芯は強くても表面はとてもデリケートです。小雨や手汗等の少量の水分でも、寝かせた繊維が膨らみ、水膨れが生じてしまうためお取り扱いにはご注意ください。

新喜皮革

コードバンは馬革のプロフェッショナルと言われる姫路の「新喜皮革」のコードバンを採用。

ミネルバ・ボックス

内側には世界的に有名なイタリアのタンナーバダラッシィ・カルロ社の「ミネルバ・ボックス」を採用。
歴史の長い伝統的なバケッタ製法で丁寧に作られており、表情豊かなナチュラルシュリンクと、使い込んだ時の色艶の上がり方が美しいのが特徴です。

品番 661611
重さ 40 g
サイズ 7.5 × 7 × 1.5 cm
Color

,

収納

● メインルーム
● ミニポケット

Material

生産国