大切に受け継いできた日本の伝統技術と
現代の感性と融合させた、モダンな美しさ。

日本の伝統技術を継承してきた2ブランドによるコラボレーション

京都レザー

日本の伝統工芸の技法を用いたレザーを製造し、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造しているKYOTO Leather。そして、大切に伝承されてきた日本の職人技術と現代を意識したデザイナーの感性を融合させたブランドFUJITAKA。2つのブランドが出会い、互いに共鳴し、改めて日本の美意識を発信。

長い時の中で培われた日本人の持つ美的センス、そして伝統の持つ洗練された美しさを、歴史ある柄を手作業で絵付けしたレザーを使い、現代の日本人に身近に寄り添ったキーホルダーというかたちで表現いたしました。

SAME-KOMON 細密な柄が浮かび上がる格高き江戸小紋文様

鮫小紋

鮫小紋は、江戸小紋の柄のひとつです。細かい点で円弧を重ねた様子が鮫の肌に似た模様で、 基本的に一色染めで遠目には無地に見え、間近で見ると細密な柄が浮かび上がるように染められています。 江戸小紋は数千種あると言われていますが、なかでも「鮫」は格が高く江戸小紋を代表する文様です。鮫の肌は固いことから小紋にすることで鎧に例えられ、厄除け・魔除けといった意味を持つと言われています。

品番 640603
重さ 84 g
大きさ 11 × 7.5 × 2.5 cm
Material

生産国

フジタカミーツ KYOTO Leather SAME-KOMON 小銭入れ No.640603
¥ 25,300
FUJITAKA-KYOTO-LEATHER-SLG series